ニュース&イベント
カテゴリー:

8月20日(土)に今夏ラストのオープンキャンパスを開催しました!

8月20日(土)に本学において今夏ラストのオープンキャンパスを開催しました。

今回のオープンキャンパスは、第1回・第2回と内容をがらりと変えて実施!
第1回・第2回とは異なる企画である『模擬裁判・模擬評議』、『TULマンを探せ』について、参加者のみなさんから終了後のアンケートにて、『おもしろかった』『楽しかった』『貴重な体験ができた』などのご意見をいただくことができ、本学にとって大変有意義なイベントとなりました。

☆ご参加いただいたみなさんからのご感想

大学の雰囲気がよく、新潟からは遠いけどいいと思いました。(B高校(新潟)3年)
・先生方の説明とても分かりやすく入試に対する視野を広げることが出来たのでよかったと思います。(T高校3年)
大学の人たちが優しくよかった。(N高校3年)
・裁判は、学校で勉強はしたけど、リアルで見るのは初めてでした。(T高校2年)
模擬裁判が面白かったです。全体的に楽しかったです。(T高校2年)
・最初のうちはこの大学に来る予定はなかったのですが、ある事があってここに来たのでこの大学のことはあまり知らなかったのですが、実際に見ると「とてもいい場所だなあ」と思いました。(S高校1年)
・模擬裁判が思っていた以上に見ていて楽しかったです。学生の方や先生方は、話してみるとすごく親しみやすく、この大学に入ったら毎日楽しく過ごせそうだと感じました。(T高校1年)
就職に大変一生懸命で、うらやましい。私は40年前に大学に行って失敗してしまった。子供には、しっかりとさせたいので、よろしくお願いします。(B高校(新潟)3年保護者)

——————–8月20日(土)の内容——————–

時間 内容
10:30~ 開式
10:50~ 体験イベント 模擬裁判・模擬評議【※1】
「法廷教室 ~有罪・無罪を考えてみよう~」
12:20~ ランチ(食堂体験)
13:00~ 大学概要説明
13:30~ 「TULマンを探せ!」【※2】
14:00~ 個別(グループ)相談
14:30ごろ 終了

※1・・・「模擬裁判・模擬評議」とは…

 mogi ≪圧巻の裁判・評議!本学学生を『熱』を感じてください!≫

本学学生が熱演する裁判を傍聴後、同じく本学学生がファシリテーター(議題にそって参加者の発言内容を整理し、発言者がかたよらないよう、進行するようにする役)をつとめる評議(被告人の有罪・無罪、有罪の場合は量刑を決める話し合い)に参加。有罪なのか無罪なのか、はたまた有罪ならば何の罪なのか…。答えを導き出すのは君だ!

※2・・・「TULマンを探せ!」とは…

 tulmen ≪可愛らしい?あいつを探せ!≫

高岡法科大学一部公認キャラクター?のTULマンが、

キャンパス内の各所に隠れて参加者をお待ちかね!

図書館に、教室に、講堂に…。かわいいアイツを見つけ

出すのは君だ!