ニュース&イベント
カテゴリー:

「基礎演習Ⅰ(1年生対象科目)による全体プレゼンテーション」を実施しました

7月14日(金)、「基礎演習Ⅰ」の合同講義が二部制で開催されました。

  第一部:大学における期末試験対策について

  第二部:「基礎演習Ⅰ」各ゼミによるプレゼンテーション

 

[第一部] 講師は、谷口洋幸教授(担当科目:法学入門)が担当しました。

 試験対策は、第一に掲示板を必ず確認することから始まります。科目、教員によって試験方法や出題方法が異なるので公表されているものはすべて自分の目で確認すること。「知らなかった」という学生がいても、自分の不利益になってしまうので注意してください。

 また、試験実施日までの期間にやっておかなければならない事、スケジューリングの立て方やポイントなど、余裕を持って行うことが大切です。不測の事態が生じた場合は、学生便覧や教務課、科目担当教員に確認することも必要です。

 resize0014IMG_0287

 

[第二部] 野口教子教授(担当科目:基礎演習Ⅰ)が司会をして開催されました。

 基礎演習Ⅰでは、ゼミ担当教員との出会いを通じて自分の大学生活を考え、学生同士の語らいを通じて大学での友人・知人作りをします。同時に、大学生として必須の論理的な思考と言語表現及びリポート作成の初歩的なスキルを習得する初年度教育を行っています。

 さて、全体プレゼンテーションは1年生にとって、入学して初めて大勢の前で発表する機会になります。各ゼミの報告は、10分間という短いようで長い持ち時間ですが、緊張感の張りつめる大講義室でプレゼンテーションが開始されました。

 報告は、学生が作成したパワーポイントや写真を使用し、各ゼミ全員で役割分担し分かりやすく説明していました。内容は、キャンパスツアーで発見したお気に入りの大学施設についての報告やキャンパスの気になる光景、消防計画の問題発見及び問題解決型の報告を行いました。また、他グループが報告している時も真摯に聞き、楽しい雰囲気のなかプレゼンテーションが進行していました。

 今後は、さらにプレゼンの技術を磨いて成長し社会人になっても生かせるようにと、全体プレゼンテーションは幕を閉じました。

resize0016 resize0015 resize0017
resize0021 resize0007 resize0018