ニュース&イベント
カテゴリー:

基礎演習Ⅰによる第2回プレゼンテーション「模擬裁判」を実施しました

12月1日(金)、基礎演習Ⅰの講義は第2回プレゼンテーション「模擬裁判」が実施されました。今回の参加者は演習履修者1年生43名が出席しました。

当日は、2組のゼミが発表を行いました。各ゼミは、裁判官・弁護士・検察官・被告人・証人の配役を学生たちが役割分担し、服装も配役に応じて20分間ほど演じました。シナリオの内容は、コンビニエンスストア強盗致傷事件や老人を狙った強盗致傷事件があります。各ゼミが好きなシナリオを選んで発表(プレゼン)する形式で行われます。

学生たちは事前に練習した成果もあり、セリフや芝居がスムーズに行うことができていました。法律用語のセリフが随所に使用されており、模擬裁判の構成が現実の裁判に近い形で行われていたので、話が進むにつれて次第に裁判に引き込まれていきました。

また、プレゼンではセリフが棒読みになったり、声が小さくならないように気を付けていました。

resize0028 resize0025
  resize0029 resize0024

 学生は自分たちのゼミ発表が始まるまで緊張していましたが、本番では大きなミスなく順調に進行し、最後まで模擬裁判をやり遂げたので満足しているようでした。傍聴している学生たちも真剣に耳を傾けていました。

今後は、第2・第3金曜日の2日間に渡って実施されます。