ニュース&イベント
カテゴリー:

女子柔道部の留学生 カトリ・フプ・ラムさんが取材を受けました。

 本学に柔道留学しているカトリ・フプ・ラムさん(1年・ネパール)が、6月7日(木)に北日本新聞とKNB北日本放送の取材を受けました。同日KNB NEWS everyにおいてその様子の一部が放送され、翌6月8日(金)の北日本新聞朝刊に記事が掲載されました。

 フプさんはIOCオリンピックソルダリティ東京2020年オリンピック特別プログラムにより、本学に入学しました。当プログラムは、IOC(国際オリンピック委員会)が取り組む、発展途上国・地域の選手強化を支援するものです。今回は、5つの競技であわせて18人が来日しました。そのうち柔道競技は8名ですが、他の7名は非正規生として他大学に留学しています。

 フプさんは、2016年に行われた南アジア柔道選手権大会で優勝(63キロ級)し、同年のリオデジャネイロオリンピックに特別枠から出場しました。入場行進では旗手も務めた、将来有望な選手です。先月の練習中に左足を負傷してしまいましたが、現在はほぼ完治し、東京オリンピック出場を目標に他の部員たちと練習に励んでいます。KNB北日本放送のインタビューに対しても、「元気モリモリがんばります」と笑顔で答えていました。

 なお、フプさんに密着取材した特集版が、明日6月12日(火)に放映されます。ぜひご覧ください。

【放送局】   KNB北日本放送

【番組名】   KNB NEWS every

【放送時間】  2018年6月12日(火)18:20〜18:35のあいだ