ニュース&イベント
カテゴリー:

憲法学会 第111回総会・研究集会が本学で開催されます。

photo012 憲法学会 第111回総会・研究集会が本学のミレニアムホールにおいて6月21日(土)に開催されます。
本学からは、シンポジウム「憲法改正の焦点 -各種改憲草案を素材として- 」のパネリストとして高乗 智之 准教授が、総会幹事として樋口 雄人 教授がそれぞれ参加します。

なお、日程詳細については以下のとおりです。

日時 平成26年6月21日(土) 午前10時~午後5時(受付開始 午前9:30)
会場 本学ミレニアムホール
テーマ 「憲法改正の焦点
-各種改憲草案を素材として- 」
・総合司会    百地 章 (日本大学)
・コメンテーター 奥村 文男(大阪国際大学)
午前の部 (1)天皇の地位と機能
(2)防衛・安全保障
(3)政教分離
パネリスト 下條 芳明(九州産業大学)
パネリスト 大矢 吉之(大阪国際大学)
パネリスト 杉山 幸一(八戸学院大学)
午後の部 (4)家族規定
(5)緊急権制度
(6)質疑応答
パネリスト 高乗 智之(高岡法科大学)
パネリスト 東  裕 (近大姫路大学)

※ 「役員会」 総会当日の昼食時に開催予定。
※ 「総 会」 昼食後の午後1時30分より開催。
※ 「懇親会」 午後6時よりホテルニューオータニ高岡にて開催。

 外部からの聴講希望の方は、当日受付にてお申込みいただけます。(聴講料1,000円)また、外部聴講の方はシンポジウムの「質疑応答」の際、質問を受け付けることができませんので、予めご了承ください。