情報公開

情報公開(自己点検・評価)

 平成16(2004)年4月からすべての大学は教育研究水準の向上に資するため、教育研究・組織運営及び施設設備等の総合的な状況に関し、学校教育法に定める期間に文部科学大臣が認証する評価機関による評価の受審が義務づけられました。

 高岡法科大学は、平成28(2016)年度に財団法人日本高等教育評価機構による認証評価を受け、平成29(2017)年3月に、「評価機構が定める大学評価基準を満たしている」と認定されました。

 本学では、今回の受審を契機として、教育・研究活動の更なる充実に努め、これからも建学の精神に基づき、その使命を果たしてまいります。


自己点検・評価報告書の公開

 高岡法科大学では、大学の管理運営や教育研究活動などの面において改革・改善に取り組んでおり、自己点検・評価を実施した際の各年度毎の自己点検・自己報告書を下記のとおり公開いたします。

 報告書で確認されました課題等につきましては、積極的に改善に取り組み、より一層「教育」「研究」「社会貢献」の充実に努めていく所存です。