入試情報

受験に際し、特別な配慮を希望する方へ

疾病・負傷や身体障害のために、受験上特別な配慮を希望する方は、出願期間前に本学入試課へ申し出てください。
 申し出の内容を確認の上、試験の公平性を確保できる範囲で配慮可能な方法を検討します。また、入学後の学修や学生生活などについても相談に応じています。

 

☆ 具体的な配慮例

配慮項目 具体例
視覚に関する配慮 拡大鏡等の持参使用
窓際等の明るい座席の指定使用
聴覚に関する配慮 補聴器の装用
試験室前列座席の指定使用
肢体不自由に関する配慮 車いすの持参使用
杖の持参使用
車いすを使用したまま試験を受験することができる机の提供
試験室入口までの付添者の同伴
試験室の出入口に近い座席の指定使用
そのほかの配慮 別室の設定
1階試験室の指定使用
トイレに近い試験室の指定使用

——————————————————-
《担当》
高岡法科大学 入試課
TEL 0766-63-3388
(内線1160・1161)
E-mail nyushi@takaoka.ac.jp