【学生の皆様へ】「新型コロナウイルス感染症対策マニュアル」の更新について

「新型コロナウイルス感染症対策マニュアル」を更新しましたので、お知らせいたします。

◎新しいマニュアルはこちらからご確認ください。

 年末年始に向けて、高岡法科大学では、帰省に伴う他県への移動制限は行いません。しかし、感染が拡大している地域や不要不急の外出自粛を要請している地域への往来については、皆さん自身でその必要性について慎重に判断をし、常に感染のリスクがあることを認識してください。そして、「新しい生活様式」に沿った感染拡大防止対策をお願いします。皆さん1人1人が、「感染しない」「感染させない」を意識した生活を送ることが何よりも大切です。

高岡法科大学では、施設の消毒など必要な対策を徹底した上で、原則対面の授業を継続しています。しかし、従来通りの授業にするためには、皆さんの日々の感染予防が不可欠です。家族を、仲間を、社会を、そして充実したキャンパスライフを守るため、改めて、皆さんに以下の点をお願いします。

・ 発熱や咳、嗅覚異常などの症状がある場合は、躊躇せず自宅で休養してください。

・ 登校時は体温チェックを行ってください。

・ 可能な限り常にマスクを着用してください。

・ 近距離での会話を控え、講義室等では指定された座席位置で授業を受けてください。

・ 手洗いと咳エチケットを徹底してください。

・ 密閉空間や密集を避けるようにしてください。

・ 大学から緊急発信する情報を必ず受信できるよう設定してください。

そして何より、感染者や濃厚接触者に対しいたわりの気持ちを持ち、決して責めるようなことがないようにしてください。

これから本格的な冬に入り、新型コロナウイルスとインフルエンザウイルスの同時流行が懸念されています。これまで以上に体調管理をしっかり行い、感染予防を徹底してください。

 

 高岡法科大学 危機管理委員会