【学生の皆様へ】『新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた運営方針』の改定について

本学が定めている『新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた運営方針』について、令和3年2月15日付で改正を行いましたのでお知らせいたします(下記のpdfファイルをご参照ください)。
同時に、県外移動の届出について、2020年8月6日から全都道府県を対象(要注意地域)としておりますが、2月22日時点ですべて解除いたします。
※ 緊急事態宣言対象区域については、県外移動の許可が必要です。

新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた運営方針(2021年2月15日改定).pdf(77 KB)

 

なお、2月24日現在の新型コロナウイルス感染症拡大にかかる富山県対策指針は「ステージ1」となっており、本学での対応は、<要警戒>レベルになっています。

 

<要警戒>での主な対応は次のとおりです。
・ 原則、対面授業とする。
・ 学内での部・サークル活動は19時までとし、顧問等教職員の指導・監督の下で実施する。学外活動を行う場合には、予め危機管理委員会の許可を得るものとする。
・ 緊急事態宣言対象区域へ移動する場合は、危機管理委員会の許可を得ること。また、当該区域を出発してから5日間を待機期間とし、この間の大学構内への立入りは、原則として禁止する。

 

2021年2月24日
高岡法科大学 危機管理委員会