【学生の皆様へ】新型コロナウイルス感染拡大防止にかかる富山県対策指針の「Stage2」移行に伴う本学の対応について

 

県内のコロナ感染者数の増加に伴い、令和32021)年423日(金)午前0時から「新型コロナウイルス感染拡大防止にかかる富山県対策指針」が「Stage2」に引き上げられることとなりました。これに伴い、本学の「新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた運営方針」の地域感染レベルも、<要警戒>から<高度要警戒>に引き上げます。

つきましては、当面の間、講義、学生生活及び県外移動等について『新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた運営方針』及び以下の点に従って対応してください。

新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた運営方針(2021年4月14日改定)stage2(219 KB)

 

1.授業について

講義は原則、遠隔授業としますが、演習等の一部の科目は対面授業とします。各授業の講義形態は、2021年前期用_特設ページ( https://www.takaoka.ac.jp/law/risyu-info/risyu-info-2021-01 )の「【変更】2021年度前期 時間割表_Ver.ステージ2423日より)」で確認してください。また、対面授業と遠隔授業の間の空き時間に、大学~自宅間の移動が間に合わない場合は、学内の指定場所(図書館及び食堂)で、スマートホン等での遠隔授業の受講を認めます。

 

2.入構について

原則、入構不可となりますが、事前の入構申請により許可された場合は、入構を認めます。なお、入構申請は大学事務局担当部署又は教職員を通して申請してください。

また、次の場合は入構申請が不要です(受付で申し出てください)

  • 対面授業に出席するため
  • 自宅に遠隔授業を受講する環境がなく、大学内のパソコン又はWi-Fiを使用するため
  • 就職活動に関する相談等のため
  • 教員との面談のため
  • 教科書の購入のため
  • 事前に許可を受けている課外活動のため

 

3.県外移動について

県外移動(通学は除く)は原則禁止ですが、やむを得ず移動する場合は、大学への届出が必要になります。

【届出方法】学生課( gakusei@takaoka.ac.jp )へメールで届け出てください。

メールの件名は「県外移動の届出」としてください。

【届出内容】メール本文に次の内容を入力してください。

① 学籍番号、② 氏名、③ 緊急時連絡先(携帯番号等)、④ 移動先(都道府県名及び区市町村名)、⑤ 予定期間、⑥ 移動方法(自家用車、鉄道、その他[具体的に])、⑦ その他(目的等)

なお、指定地域(「まん延防止等重点措置」の適用対象)から帰宅後5日間は、大学への立入りを禁止しますが、不要不急の外出も自粛してください(立入り禁止期間中の履修方法については、担当教員の指示に従ってください)。

 

4.その他

『新型コロナウイルス感染症対策マニュアル』にて、感染防止のための行動様式や、相談窓口について、再度確認してください。

20210414『新型コロナウイルス感染症対策マニュアル(Ver.2.2)』(2 MB)

 

 <不明な点があれば、以下へ電話又はメールで問い合わせてください。>

大学事務局 TEL0766-63-3388

・ 授業に関すること———————————【教務課】kyomu@takaoka.ac.jp

・ 新型コロナウイルス感染症に関すること【医務室】imushitu@takaoka.ac.jp

・ 学生生活、奨学金に関すること—————【学生課】gakusei@takaoka.ac.jp

・ 就職指導・相談に関すること——————【就職課】shushoku@takaoka.ac.jp

 

※ 今後、政府から緊急事態宣言が発令される場合には、追加の情報を発信いたしますので、大学ホームページの「新着情報」及び大学からのメールを、毎日確認してください。

 

2021422

高岡法科大学危機管理委員会