本学講師 王 学士 先生(専門:商法)が日本保険学会賞を受賞!

20211023日に開催された第11回日本保険学会において、王 学士 講師の論文「保険金の詐欺請求に対する法的規律-英国法からの示唆を踏まえて-(2完)」(損害保険研究第82巻第1号掲載)に対し、学会賞(論文の部)が授与されました。

この学会賞は、保険分野の研究として、独自性・独創性・新規性のある見解を示すものであって、保険学会としての研究成果の蓄積に貢献するところが顕著であると認められる著書または論文の著者に対して授与されるものです。

日本保険学会は、保険に関する研究と保険研究者間の相互協力の促進を目的とし、1895年(明治28年)に設立された「保険学会」を前身とし、日本の社会科学系学術研究学会の中でも最も古い歴史を有する学会の一つです。

 

 日本保険学会ホームページ(王 講師 受賞紹介)はこちら