学生の新型コロナウイルス感染について

本学で新型コロナウイルス感染者が確認され、濃厚接触者が存在していることは既に発表していましたが、本日までに濃厚接触者のうち本学学生7名に新型コロナウイルスの陽性が確認されました。陽性とされた学生はいずれも軽症または無症状で、全員が治療・療養のため病院等に入所しています。他の濃厚接触者は、全員の陰性が確認されています。

私どもといたしまして、新型コロナ感染防止のためのマニュアルを作成し、学生及び教職員に感染防止のための措置の徹底を指導してきましたが、学生への感染を防止できなかったことを誠に残念に思うとともに、市民の皆様並びに学生及びご家族の皆様にご心配をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。

 

本学では、既にお知らせしているように、1月19日(水)から26日(水)まで全ての授業を遠隔方式に変更したほか、1月27日(木)から2月2日(水)まで予定されていた期末試験も全てレポート提出等遠隔方式にしており、感染拡大防止措置の徹底を行っております。また、教室等の消毒を既に済ませています。

引き続き、23日の高岡第一高校の入学試験及び25日の本学入学試験を安全に実施するため、校舎内への学生の立入りを全て禁止しているところです。

 

なお、感染者及び関係者の人権尊重と個人情報保護のご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

 

令和4年122

高岡法科大学

学長 石崎誠也