5月18日(土)に第1回 大学体験会を開催いたしました!

2019年5月18日(土)に今年度1回目の大学体験会を開催いたしました。当日は、授業体験のほか、学食体験、施設見学、個別相談を行いました。

大学体験会とは…

オープンキャンパスは模擬授業(グループワーク)、模擬裁判の傍聴、大学の説明など楽しみながら本学のことを知ってもらうイベントです。大学体験会は通常講義・ゼミ(演習)に本学の学生と一緒に授業参加いただくことで、1日、高岡法科大生を体験いただくイベントです。「大学の授業ってどんな感じなの?」と思われる方、ぜひ次回の大学体験会にお越しください。

 

今回の開講科目ラインナップ

第1回 大学体験会の開講講義を以下に紹介いたします。体験会にご参加いただいた高校生のみなさんには、この中から選んで(履修して)受講いただきました。 全授業をまんべんなく受講するコースや、経済系への進学希望者向け、公務員志望者向けなど、興味に応じて時間配分をかえ、2科目~4科目を受講できるよう、各種コースをご用意いたしました。

授業方法 授業科目名 授業内容
講義 憲法(人権)  憲法で定められた自由や権利の担い手について、憲法学では「人権の享有主体」の問題として扱っている。「国民」はその担い手だといえそうだが、では、例えば「外国人」はどうか。会社などの「法人」はどうか。

こうした問題のうち、特に、①国民のうちの未成年者 と ②外国人 について考えていく。

講義 経済原論Ⅰ  経済原論Ⅰでは「ミクロ経済学」と言って、消費者(家計)や生産者(企業)の行動を説明するための基礎理論を学んでいます。

今回の講義テーマは、消費者の行動を説明する理論の応用ということで、①「所得の一部を貯蓄して将来に消費する」場合における消費と貯蓄の選択行動、労働時間と余暇の選択行動を学ぶ。

演習 専門演習

Ⅰ・Ⅱ

 身近な親族・相続法における種々多様な問題について、関心を持ち、自主的に学び、自分の意見を持ち、検討を加えることで、法的思考力を身に着け、また「法学を学んだ」という実感を得ることを目的として、履修者自身が新聞や雑誌、判例などから独自にテーマを設定し、発表し、履修者全員で議論を行っていきます。

【今回の内容】

1. ゼミの説明

2. 4年生の発表及び質疑応答

(前年度までの研究と今年度の研究について)

演習 一般演習Ⅰ  公務員試験を受験しようと考えている学生に対し、公務員試験の一般知能に含まれる、数的推理の問題演習を行います。

【今回の内容】

① 平面(ピザ)を切ってみよう。

② うそつきは誰だ!?

の問題について、解答・解説します。

 

ご参加をいただきました高校生の皆様、どうもお疲れ様でした。

 

☆ 今後のオープンキャンパス・大学体験会等の実施内容は決まり次第、大学ホームページでお知らせいたします。

☆ 本学志望、法学部志望、社会科学系志望、進学志望、公務員志望、法曹志望、…など、皆様のご参加をお待ちしております。

 

お知らせ

高岡法科大学では、大学見学を随時受け付けております。学校様単位での大学見学会も受け付けさせていただいております。開催日時、授業見学、施設見学、模擬授業の実施、食堂利用など、ご要望がございましたら入試課までご相談ください。お問合せをお待ちしております。【問い合わせ先:入試課 TEL. 0766-63-3388 E-mail. nyushi@takaoka.ac.jp