学内で早稲田大学大学院法務研究科(法科大学院)および大学院法学研究科の説明会が開催されました。

614日、早稲田大学大学院法務研究科(法科大学院)科長の松村和徳教授(民事訴訟法)および同大学院法学研究科教務主任の山口斉昭教授(民法)が本学を訪問され、法科大学院および法学研究科の説明会が開催されました。法曹等を目指す100名余りの本学学生が熱心に聴講し、説明会の後、両先生による進学相談が行われました。

この説明会は、524日に行われた富山地方裁判所 大村裁判官の講演に続く本学教育プログラム改革の一環として行われたものです。