高岡市開催の「市制施行130周年記念シンポジウム」で高倉史人教授が基調講演を行います。

令和元年1014日(月・祝)、高岡市が開催する「市制施行130周年記念シンポジウム新たな時代のまちづくりを考える」で、高倉史人教授が基調講演を行います。

聴講を希望される方は、下記リンクからお申込みください。

 

高岡市Webサイトへジャンプ

 

日時】 令和元年1014日(月・祝)午後2時~午後4時(開場午後130分)

【場所】 高岡市生涯学習センターホール(ウイングウイング高岡4F

 

《第1部 基調講演》

演題 「高岡町から高岡市へ」

講師  高倉 史人氏(高岡法科大学教授)

 

<高倉教授プロフィール>

1956年生まれ。黒部市出身。大阪大学大学院国際公共政策研究科博士後期課程単位取得。大阪芸術大学非常勤講師、大阪府公文書館専門官、高岡法科大学准教授を経て、20104月より現職。専門分野は、商法・会社法、法制史。日本の商法・会社法における株主権の変遷と意義に関する研究に携わっている。