新型コロナウイルスに関する注意喚起について(第2報)

新型コロナウイルス感染症について、1月31日付で外務省は中国湖北省以外の地域の感染症危険レベルを「レベル2:不要不急の渡航は止めてください」に引き上げました(中国湖北省全域は「レベル3:渡航を止めてください」)。

つきましては、今後、感染がさらに拡大する恐れがありますので、学生・教職員は中国への渡航を自粛してください。また、中国以外の地域へ渡航する必要がある場合は、必ず、学生は学生課に、教職員は管理課に渡航届けを提出するとともに、緊急時に備えて必ず外務省が実施している「たびレジ」に登録をお願いします。

 

中国から帰国する学生・教職員については、以下の対応をお願いします。

① 帰国の際に学生は学生課に、教職員は管理課へ連絡をする。

② 帰国後2週間は健康状態に注意し、体調不良時は滞在歴を申告のうえ医療機関を受診し、医師の指示に従う。

③ 帰国後2週間は不要な外出、人混みへの外出を避ける。

 

あわせて、インフルエンザ等の感染症予防策と同様に、人混みを避け、正しい手洗い、マスクの着用などを心掛けてください。

 

なお、情報は随時更新されていますので、下記ホームページを参考に常に最新情報の収集に努めてください。

令和221

危機管理委員会

 

<関連ホームページ>

○外務省海外安全ホームページ

https://www.anzen.mofa.go.jp/

○厚生労働省ホームページ

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

○在中国日本国大使館ホームページ

https://www.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○外務省渡航登録サービス(滞在期間3カ月未満:「たびレジ」、3か月以上:在留届)

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html

○外務省「たびレジ」登録サイト(「簡易登録」サイト)

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html