【保護者の皆様へ、学生の皆様へ】新型コロナウイルス感染症への本学の対応について

高岡法科大学

学長 根田正樹

《保護者の皆さまへ》

日本全国に緊急事態宣言が発令されるなど新型コロナウイルス感染症による感染が拡大する状況にあって、皆さまのご心配、ご心痛はいかばかりかと衷心よりお見舞い申し上げます。

例年ですと、4月の大学は新入生を迎え華やかな時期となりますが、今年は学生の皆さんをお迎えできない事態になっております。とりわけ新入生の皆さんには、感染予防の観点から入学式を中止するとともに、大学ホームページで歓迎のご挨拶を申し上げなければならないという大変残念なこととなりました。このような状況を踏まえ、新学期からの授業についても、「3つの密」(密閉、密集、密接)を避ける体制を整え、準備をしてまいりました。

しかし、大学が所在する高岡市内でも感染者が発生するに及んで、例年通り授業を安全に行うことが困難な状況になってまいりました。このため大学は、大変残念ではありますが、414日より当面の間、学生の入構を全面的に禁止させていただくとともに、新学期の授業を511日よりインターネットを利用したWeb授業(遠隔授業)とすることしました。これにともない、新入生および在学生の皆さんへの連絡や、履修手続や各種証明書の申請などすべての手続をインターネットや郵送で行わせていただくことにしました。

今後も、学生の皆さんが、安全な環境で学修を開始して戴けるよう、教職員一同、努力してまいります。保護者の皆さまには、何卒ご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

《学生の皆さんへ》

皆さんは、新年度になって一度もキャンパスでの生活ができないまま、外出を控える日々が続いていると思われます。先行き不透明な生活への不安も大きいと思いますが、感染拡大を防止するためには、可能な限り他の人との直接接触を減少させるほかありません。皆さんが外出を控え、自宅に留まることがご自身の、そしてご家族や友人など大切な人の健康や命を守るということに心していただきたいと思います。同時にこれらの方々と積極的に電話やインターネット、SNSなどの利用を通じてコミュニケーションを図り、決して孤立することのないように心がけてください。

入構禁止期間であっても、教職員は登校しております。困ったことがあれば、ゼミの先生や大学の相談窓口に遠慮なく連絡や相談をしてください。

 

☆ お知らせとお願い(2020年4月20日 修正)(968 KB)