2020年度前期 遠隔授業の実施状況について

高岡法科大学の前期授業は、新型コロナウイルスの影響で511日(月)から全科目遠隔授業で始まることが決まりました。教室に集まる対面授業の実施を避けるため、海外の大学をはじめ日本の各大学でも遠隔授業システムの活用が話題になっています。高岡法科大学でもWEBサービスを利用し、教員はクラスの作成、課題の出題と採点、フィードバックの提供などを行っています。

また教員は、動画ファイルや音声データの教材を制作し、オンデマンド方式で授業を実施しています。なかには、Zoom(テレビ会議)の特性を生かし、オンライン授業を実施している科目もあります。