公務員対策講座

 公務員を目指す皆さんは、2年次に「公共政策コース」を選ぶことになります。
しかし、カリキュラムの正課(授業科目)科目だけでは、容易に公務員試験に合格するわけではありません。

  • 1年次は、共通コースですが、入学時の早い時期から「一般教養」の基礎知識を身に付けましょう。公務員試験では、「数学」の知識が重要視されます。1年次では、数学リメディアル講座を受講し苦手な「数学」を克服しましょう。
  • 公務員試験では、一般教養の幅広い基礎知識に加え、専門分野の知識も求められます。
    公務員志望者を対象に、TECでは正課授業以外に公務員対策講座を開講しています。
  • 公務員志望者の自習ツールとして、パソコンやスマホを使って手軽にいつでもどこでも勉強できる自習ツールを義務づけています。このツールは、どの学生がどの程度理解できているか勉強の進捗度も管理でき、教員は、この状況を見ながら指導にあたります。
  • 公務員志望者は、模擬試験の結果をもとに、TEC担当教員がきめ細かな指導を行います。

公務員志望

公務員といってもさまざまであり、目指す内容によって、試験科目も異なります。
 TEC公務員対策講座は、「授業科目」で学んだ基礎知識を、さらに理解を深め公務員試験の合格を目指すことを目的としています。
 したがって、TEC公務員対策講座を受講するには、必ず「授業科目」で学んでいることが前提です。
公務員を目指す学生は、目指す公務員の種別によって、授業科目とTEC公務員試験対策講座を順序良く効率的に学ぶことが重要です。
 カリキュラムマップを参照しながら、学年に応じた授業科目の修得、そのうえでTEC講座の受講を行ってください。