出張公開講座一覧_教員別

各講座は一般向けの内容になっていますが、〇印のあるテーマは専門的内容を含み、特定の事業者向けの場合には、その旨を記載しています。各講座は1~2回程度で終了するものですが、3回から5回程度が可能なものは末尾に(全3~5回)と記載しています。

なお、講座テーマ欄に掲げたもの以外のものでも、講義分野にあるものは対応可能です。大学事務局までご相談ください。

【法学系】
教員氏名
(資格)
講座テーマ 講義分野
山崎博久
(教 授)
〇自由と権利の違いは?(「自由権」という変な日本語)
〇第9条のルーツを探る
・歪んだ戦後教育の原点
・ダニエル、ラファエルなどの名前の隠れた意味
憲法、政治学
荒邦啓介
(助 教)
〇地方の自治/政治
・明治憲法と日本国憲法 -その成り立ちと展開-
〇社会の変化と法の変化 -憲法史の視点から-
・法を解釈するということ
憲法
石崎誠也
(教 授)
・法という字はなぜ「氵」(さんずい)か -法の役割を考える-
・中学校の生徒心得が法規範かが最高裁で論じられた話 -法規範って何だろう-
〇「法の支配」と「法治主義」 -違うの? 一緒なの? 何が大事なの?-
〇自治体の情報公開と個人情報保護
行政法
上地一郎
(教 授)
・共同体と土地の利用
・人口減少と土地所有権の行方
〇日本の社会と法システム -文化アプローチと制度アプローチ(全3~5回)-
民法、法社会学
後藤亜季
(専任講師)
・法律って何のためにあるの?-法律学入門-
・生殖補助医療技術と親子法
〇相続・遺言
・成年後見制度
民法
石田 瞳
(専任講師)
・認知症に関わる事故の法的問題(全3~5回)
・医療同意
〇認知症患者の不法行為責任
〇改正消費者契約法(事業者向け)(全3~5回)
民法、医事法
渡部朗子
(専任講師)
・公害、環境問題の歩み
・事件、現象から学ぶ地域環境の保全
〇成年後見制度と権利擁護(福祉関係者向け)(全3~5回)
〇民事信託(家族信託)について(全3~5回)
民法、環境法
高倉史人
(教 授)
・日本の法律の歴史(1)古代~近世
・日本の法律の歴史(2)明治~現代
・私たちのくらしと商法
・会社の歴史と現状
商法、会社法、
法制史
森脇祥弘
(教 授)
・投資のリスクと金融商品販売のトラブル
・仕事・暮らしと知的財産
〇会社不祥事 -責任追及と防止-
〇会社の支配と責任
商法、会社法、
知的財産法
西尾憲子
(准教授)
・日常生活のなかの犯罪と法律
・高齢社会における犯罪と対策
〇社会的弱者による犯罪と被害及びその対策(全3~5回)
〇矯正と共生~犯罪者は生まれつきなのか?(全3~5回)
刑法、
刑事政策、
犯罪学
隅田勝彦
(専任講師)
・国民の司法参加
・刑事法入門
・最近のニュースにみる刑事手続の問題について
・安心・安全なまちづくり -本学社会安全ボランティア部の取り組み-
刑事訴訟法
吉田靖之
(教 授)
〇集団安全保障と自衛権(全3~5回)
〇海洋法と海戦法規(全3~5回)
・冷戦後の国際安全保障
・海洋による国際協力(ソマリア沖海賊対処活動)
国際法、
海洋法、
武力紛争法、
国際関係学
【経営・経済系】
教員氏名
(資格)
講座テーマ 講義分野
石川啓雅
(准教授)
・現代経済学の諸問題 -経済学の考え方と経済学説史-
〇過労死・過重労働問題と労働時間 -「働き方改革」を考える-
〇現代農業問題再考 -米と農地の経済社会学-
・地域産業振興を考える -酒造業を題材にして-
経済学、
労働問題、
農業経済学、
地域経済学
金岡克文
(教 授)
・銀行発展史入門(全3~5回)
・アメリカの歴史と金融(全3~5回)
・初歩の経済学と金融入門
・沖縄経済と金融特区
経済学、金融論
野口教子
(教 授)
・ビジネスマナー(秘書学入門)
・簿記入門(全3~5回)
〇財務諸表から会社の状況を読む
〇簡単な財務分析
会計学、
経営分析、
租税法
八坂徳明
(教 授)
・コンプライアンス経営へのアプローチ(全3~5回)
・ナレッジ・マネジメント経営へのアプローチ
〇グローバルなマネー・ロンダリング対策の現状と課題(金融機関関係者向)
〇 Knowledge Management in Theory and Practice (English)(全3~5回)
経営学
楪葉伸一
(教 授)
・最近の雇用情勢はどうなっているの?
・読んでみよう「労働経済白書」
・これで分かる!経済指標の見方
・初めての中国語(初心者向け)
労働法、
社会保障政策、
労働経済学
朴木智司
(教 授)
・コンピューターの変遷
・低次元固体物理の基礎と応用
情報処理、
論理学
【人文系】
教員氏名
(資格)
講座テーマ 講義分野
白石佳和
(専任講師)
〇ブラジル日系文学のハイカイと日本の俳諧
〇日本語教育における評価法(全3~5回)
・新元号「令和」をめぐる言説ー万葉集の解釈をめぐって
・やさしい日本語の考え方ー地域の外国人とつきあうには
国文学、
日本語教育
吉見浩二
(教授)
・アンチエイジングと健康について
・柔道の話
・健康な生活を送るための体力づくりについて
・精神と身体について
スポーツ康科学
向井理恵
(専任講師)
・認知文法から捉える英文法 ~モノの文法~
・認知文法から捉える英文法 ~コトの文法~
・ことばと捉え方
・英語の発音再入門(全3~5回)
英語、言語学
屈 莉
(専任講師)
〇認知言語学入門
〇日本語、中国語及び英語におけるものの数え方について
・中国語入門(全3~5回)
・日中文化比較 ~茶文化について~(全3~5回)
英語、言語学