令和4年度「現代社会と法 ~矯正と共生~」の開催について

 

本学ではこの度、令和4年度富山県寄附講義「現代社会と法 ~矯正と共生~」を開催いたします。

本講義は富山県の助成を受け、学識・経験が豊かな講師をお招きして実施するもので、どなたでも受講料無料で聴講することができます。

聴講を希望される方は、下記よりお申し込みください。

 

■開催概要

日 程 / 令和4年9月5日(月)~9月9日(金)

時 間 / 2限(10:40~12:10)、3限(13:00~14:30)、4限(14:40~16:10)

場 所 / 高岡法科大学 ミレニアムホール(高岡市戸出石代307-3 ←Googleマップ) ※駐車場は無料です。

受講料 / 無料

その他 / ➀興味・関心のある講義のみの聴講も可能となっております。 ②講義期間中、本学食堂を営業いたします。

申込先/ 本学HP専用フォームはこちら

 

■令和4年度テーマ 「現代社会と法 ~矯正と共生~ 」

 

■講義日程詳細 

開講日:9月5日(月)  講義テーマ:「刑法、刑事訴訟法、刑事政策のものの考え方諸原則“」

講義テーマ 講師名 時限 時間 所属等
刑事法上の諸原則 只木 誠 氏 2限 10:40~12:10  

中央大学法学部 教授

刑事法の根底にある基本原則 3限 13:00~14:30
刑事法の理論と実務 4限 14:40~16:10

開講日:9月6日(火)  講義テーマ:「検察の捜査過程における被疑者の更生に向けた取組み」

被疑者の更生のために取調べが

重要な役割を演じていること

城 祐一郎 氏 2限 10:40~12:10 昭和大学医学部 教授
被疑者の処分に当たって更生を

考慮していること

3限 13:00~14:30
被疑者の起訴が更生に役立っていること 4限 14:40~16:10

開講日:9月7日(水)  講義テーマ:「矯正と地域社会の連携に向けて」

矯正施設収容者、矯正処遇の概要 名執 雅子 氏 2限 10:40~12:10 日本司法支援センター

(法テラス)理事

二度と犯罪に至らせないための

更生支援策の概要

3限 13:00~14:30
地方自治体、地域社会の活動との連携 4限 14:40~16:10
開講日:9月8日(木)  講義テーマ:「地域社会における具体的な更生保護活動」
富山県における更生保護活動の概要と

その活動主体

西尾 憲子 氏 2限 10:40~12:10 高岡法科大学法学部

教授

更生保護施設の役割と活動内容 島田 昌彦 氏 3限 13:00~14:30 更生保護施設富山養得園

施設長

(パネルディスカッション)

高岡市保護司会、高岡市更生保護女性会、

高岡市BBS会及び協力雇用主会の役割と活動内容

コーディネーター

西尾 憲子 氏

4限 14:40~16:10 パネリスト

高岡市保護司会、

高岡市更生保護女性会、

高岡市BBS会及び

高岡市協力雇用主会

開講日:9月9日(金)  講義テーマ:「いじめ問題における矯正と共生」
いじめとは何かということ 野村 武司 氏 2限 10:40~12:10 東京経済大学

現代法学部教授・弁護士

いじめ問題と加害・被害、そして共生 3限 13:00~14:30
いじめ問題と共生 4限 14:40~16:10

☆ ページ下部の申込フォームからのお申し込みの場合、講義の一部のみを受講される(ex.9月5日のみの受講を希望etc..)方は、その旨を備考欄にご記入ください。

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に伴う対応について(2022年6月27日現在)

◆当日は非接触型体温計による検温にご協力をお願いいたします。

◆マスクの着用(各自でご用意ください)および手指のアルコール消毒(ホール入口に設置)のご協力をお願いいたします。

◆間隔を空けての着席をお願いいたします。(職員が誘導いたします。)

◆発熱等の体調不良、感染が疑われるまたは感染者の濃厚接触者の方は聴講をご遠慮ください。

 

申し込み・お問い合わせ先

高岡法科大学 学生課  TEL 0766-63-3388 E-mail gakusei@takaoka.ac.jp FAX 0766-63-6410

 

お問い合わせ・申込先